サイコパス5選

スポンサーリンク

下記の作品はすべて私が実際に鑑賞して良かったものを厳選しておすすめしております。メジャーどころよりもB級、C級作品でも面白かった作品もありますので、問い合わせなどから連絡頂ければ別途面白かった作品をご紹介させていただきます。


サイコパス5選 生きている人間の恐ろしさよ
目次
  1. 『マー』(Ma)2019
  2. 『パーフェクション』(The Perfection)2018
  3. 『ホーム・スイート・ヘル』(Home Sweet Hell)2015
  4. 『グレタ GRETA』(Greta)2019
  5. 『ジ・イントルーダー』(The Intruder)2019
スポンサーリンク

『マー』(Ma)2019

コメント

人間の怨念と執念、復讐心とは本当に恐ろしいものだと思わせる作品です。スー・アン・エリントン役のオクタヴィア・スペンサー、何も言わないけど凄まじいメッセージを発することが出来る女優さんだと思います。ただ見つめるだけで凄まじい威圧感があります。

『パーフェクション』(The Perfection)2018

コメント

久しぶりにサイコパス度【強】の作品に出くわしました。普通の外見と行っている残酷な行為の差が激しいです。なぜこのいたって普通の容姿の女性があのような残虐行為、かなり用意周到且つ計画的にあのような行為を行えるか心底人間不信になる作品です。

『ホーム・スイート・ヘル』(Home Sweet Hell)2015

コメント

パトリック・ウィルソン演じるドン・シャンパンとキャサリン・ハイグル演じるモナ・シャンパンの夫婦の掛け合いが面白いです。女性っていざとなると男よりも冷徹なのかもしれないですね。特にドンが元気になって運動をするシーンが笑えます。

『グレタ GRETA』(Greta)2019

コメント

この作品に出てくるイザベル・ユペール演じるグレタ・ハイデッグはかなりのサイコパス、粘着性と妄想癖のあるサイコパスではないかと思います。孤独な人間が優しくされるとたまっていた依存心が爆発し、優しくしてくれた相手を徹底的にコントロールしたがり、子供が人形を使ってままごとするかのように生きた人間を扱う。そんな作品です。

『ジ・イントルーダー』(The Intruder)2019

コメント

家に対するとてつもない執着心を持つ男が登場します。この様な人間に一度目を付けられると一生後悔する良いお手本のような作品です。

スポンサーリンク